資金繰りを行う際に長期資金ではなく、一時的に借りるケースの制度

このような制度を利用することを「短期資金」、「季節資金」と呼ぶ。
あくまでも一時的に借りる場合のみ融資を受けることが可能。

例えば、取引の関係で半年ほど一定期間の売掛が発生し、その期間だけの資金が必要となった場合などに有効な制度といえる。

北海道では「ブリッジ貸付」として最大8千万円まで貸し出している。
返済期間は1年以内、金利は1.4%となっている。

各都道府県において名称は違っても同内容の制度があるのが特徴。

>TOPへ戻る

カテゴリ